About us

弊所の事務所概要をご覧いただけます。

​弊所の代表者プロフィールをご覧いただけます。

​弊所の個人情報保護方針をご覧いただけます。

Please reload

弊所の経営理念をご覧いただけます。

弊所のアドバイザリーをご覧いただけます。

弊所までのアクセスをご覧いただけます。

Please reload

​まずはお気軽にお問い合わせください。

​0 3 - 4 5 0 0- 8 2 4 7

受付時間 平日 9:00 - 18:00

Copyright©TERASHIMA STRATEGIC HR OFFICE.All Rights Reserved.

​IPOと労務コンプライアンス

実質基準の一つである「企業経営の健全性」に関連し、コンプライアンスについてもIPO準備の重要なテーマとなります。昨今労働関連の法令順守が重要視されており、主幹事証券会社による審査や上場審査の段階で労務管理上の問題が発覚した場合IPOをスムーズに進めることは困難となります。

​企業の重要な経営資源である「ヒト」に関連した労務コンプライアンス構築はコンプライアンスの中でもひときわ重要なポイントとなります。

急成長を遂げてきたベンチャー企業では組織拡大に管理機能の強化が追いついておらず、表面化している問題だけではなく潜在的な労務問題を抱えているところも多くあります。

​労務コンプライアンスの問題も内部管理体制構築同様、一朝一夕に解決できる問題ではありませんので事前に体制を整えておく必要があります。

​IPO メニュー 一覧

IPOの進め方、スケジュールについて解説します。

​IPOにおける上場審査のポイントである内部管理体制の構築について解説します。

IPOにおいて内部管理体制構築のために社内規程策定が求められます。必要な諸規程について解説します。

IPOをめぐる上場審査時にポイントとなる労務管理体制について解説します。

Please reload