Plane on Runway_edited.jpg

​Startup Plan
​2022 

寺島戦略社会保険労務士事務所のスタートアップ支援プラン

​Startup Planとは?

- 従業員が増えてきたのでそろそろちょっとした労務相談ができる相談先が欲しい

- 就業規則や36協定、雇用契約書をスポットで整備したい

- スポットだと高品質な就業規則ができるか不安

スタートアップの皆様にはこうしたお悩みを抱えていらっしゃる企業様も多いのではないでしょうか。

弊社にお問い合わせいただく中でも、創業間もない企業様の場合、資金的になかなか顧問契約のハードルが高い・・・といった声を聴くことは少なくありませんでした。

一方で顧問先様がスポットで作ってもらったという就業規則を拝見すると、スタートアップ・ベンチャーの実態にあっていないものや、そもそも必要な法改正等が反映されていないもの、また就業規則は納品されているものの付属の労使協定の策定がなされていないといったケースも残念ながら少なくありません。

しかし、就業規則や労使協定、雇用契約書の整備は労務管理の中でもとても重要な部分でもあります。また一度策定した就業規則等を不利益に変更するのは非常に労力がかかります。

弊社ではシード期のスタートアップのこうしたお悩みに寄り添い、また創業間もない時期でも取り組みやすい価格および顧問契約ではないスポットでの対応も可能な形式のStartup Planをご用意いたしました。

弊社は、従業員規模10名未満のスタートアップから800名を超えるメガベンチャーまで多くの顧問先を労務顧問として支援しております。

近年は毎年複数の顧問先様が上場を果たしており、自社の労務顧問サービス、労務DDサービス等のクオリティには自信を持っております。

創業間もない​スタートアップ様にも、今後の発展を見据え、高品質な労務管理体制の構築への一歩が踏み出せるよう、ぜひ本プランをご利用いただければ幸いです。

​Startup Plan価格一例


ニーズに応じて各種組み合わせて、メニューをご提案しております。

(A)規程整備プラン:300,000円(税別)
~初めて規程類を整備する企業様向けのプラン~
①就業規則・賃金規程・育児介護休業規程
②必要な労使協定(36協定、フレックスタイム、裁量労働制等の協定含む)
​③労働条件通知書兼雇用契約書


(B)はじめて従業員プラン:150,000円(税別)
~初めて従業員を雇用するにあたり、必要な手続き一式を依頼されたい企業様向けのプラン~
①社会保険・労働保険新規設置
②36協定
③労働条件通知書兼雇用契約書


(C)プチ労務顧問プラン:月額15,000円(税別)
~月1回でもSlack,Chatwork等で専門的な相談ができる先が欲しいといった企業様や、助成金を申請したいといった企業様向けのプラン~

※キャリアアップ助成金等厚生労働省管轄の助成金の申請をお考えの場合、スポットでの対応は行っておらずプチ労務顧問契約は必須とさせていただいております。
※詳細はお気軽にお問い合わせください。

​Startup Plan対象企業

 

 

原則として下記のいずれにも当てはまる企業様

 

・創業3年未満

​・従業員数10名未満

​本Startup Planは、事前の告知なく提供内容の変更・提供の終了をする可能性があります。

小さな緑の植物