​差別禁止・雇用機会均等

1964年の公民権法タイトルⅦは、人種、肌の色、性別、国籍に基づく雇用差別を禁止しています。

また1972年の雇用機会均等法(EEO: The Equal Employment Opportunity Act )により雇用機会均等委員会(EEOC)は法的措置をとって規定を守らせる力を持つことになりました。またアメリカ障害者法等で障害者の差別も禁止されています。

スライド7.JPG